RealRockは大好きな人たちと何か一緒にできたら素敵だなぁと日々思っています。RealRockならではのつながり方というのを考えていて、思いついたのがスーパーボールでコラボレーションするというものでした。コラボレーションボール、略してコラボール(コラボる)と軽い洒落を含めつつ、この企画は始動しました。
 
No.001 ZUKUNASI  記念すべき第一弾は仲良しズクナシでスタート
 

唯一無二のジャパニーズウーマンソウルバンド。
Black musicに共鳴し、躍動の60〜70年代のエネルギーとサウンドをもつ。
今時稀少なギラギラ衣装でのステージは圧巻。
リアルグルーヴと見事なコーラスワークで人の心を歌い踊り、
2002年結成から今に至るまで、会場中を感動と笑いと熱狂の渦へ巻き込んできた。

FUJI ROCK FESTIVAL、SUNSETLIVE、ARABAKI ROCK FESTIVAL、WINDBLOW、
EARTHDAY TOKYO、Natural High、さわごさ、森波、木曽鼓動、満月祭、
など、数多くの野外フェスに出演。
2011年3月には、SXSWを含むアメリカ7都市10公演のツアーに参加。
東日本大震災直後の渡米で、溢れる思いを込めた日本語の歌は国境を越え、
各地で感嘆と賞賛の嵐が巻き起こり大反響を呼ぶ。

帰国後に完成し日本中で歌い続けた曲「WE SING ONE VOICE」を、
自ら運営するレーベル「ZUKU74RECORDS」より2012年秋Single CDとEPで発表。

2013年7月17日には待望の3rdフルアルバム"SING"を発売。
主催イベント"SOULBOOK2013"を皮切りに、全国50本以上のリリースツアーを敢行後、
2013年11月11日渋谷QUATTROにて、初のワンマンショーを行い、大盛況を得る。
(ライブの模様を収めたDVDを2014年4月より発売。)

2014年2月キーボードの238が脱退し3人で新たなズクナシへと歩みはじめる。
大西ユカリ、加藤登紀子、千尋はじめ様々なアーティストとの演奏も重ね、
全国140本を超えるライブツアーの合間で楽曲も制作し、
11月には6曲入りのミニアルバム”SANNIN”をリリースした。

2014年12月には初のメキシコツアーを敢行。
予想を超える大きな反響を得ながら、しっかりと出会いの縁をつないで帰国。
2015年夏には、メキシコからMaria Moctezuma Bandを招致し共に1ヶ月半に及ぶ全国ツアーを敢行。
2015年8月、3人となって初となる4th Album "ただいま"をリリース。
全国ツアー、リリースイベントを終え2015年12月には、mini album "粗品"をリリースした。

No.002 Honda Eri 独特な世界観をもつホンダエリの写真をスーパーボールに

都内を拠点に活躍中のホンダエリの写真をスーパーボールにしました。写真に動きが出てとてもいい作品が出来ました。

No.003 Jun 奇才じゅんとコラボール

イギリスを拠点に作品製作を行っていたじゅんの絵をボールにしました。他にはない色使いがたまりません。

No.004 かおかおパンダ あの「かおかおパンダ」とコラボッちゃいましたよ!

Profile

太陽、海、空、風・・・。そういったモノから
すごくたくさんのエネルギーを得ているといつも感じます。
そのエネルギーから何かを創り出してゆけたらいいなぁと思うのです。
空の下で大きな絵を描くことが好きです。
自分もすごく楽しんで出来るし、絵も太陽の陽射しを浴びながらたくさんの人に見てもらえる。
シアワセな私と、シアワセな絵が生まれます。最高です。
いつも『楽しい』という感情から生まれるパワーを信じています。
心の底から思いっきり楽しんで、一生絵を描いてゆこうと思う。
そしてこの活動上での出会いの多さも感動です。
素敵な人生にするために
絵を描くコトと、そして波乗りを私は絶対にやめることはありません。
世界中の人に私と私の絵を知ってもらって、そして感じてもらいたい。

・(株)グリーティングライフよりバレンタインカード4種・ポストカード12種・缶バッチ10種・ステッカー10種・カレンダー2種全国発売開始
・(株)D-Worksよりブックカバー&携帯ポーチ各10種発売開始
・ 子供達との壁画制作『かおかおパンダと空の下ペインティング』開催
合計69人の子供達と壁画を完成!(2回)<鎌倉市海浜公園水泳プール>
・かおかおパンダ原画展「Feeling」(伊勢丹新宿店6F)
・かおかおパンダフェアpart.・  (東急ハンズ新宿店にて)
 子供達と「かおかおパンダと絵を描こう」のコーナー
・壁画制作『海と育つ』<鎌倉市海浜公園水泳プール>
・かおかおパンダフェア&ライブペイント&サイン会(渋谷Loftにて)
・「かおかおパンダアートギャラリー」開催(茅ヶ崎駅ビルにて)<(株)JR東日本企画>
・au style magazine レビュー展「au style museum」に参加
(原宿KDDI DESIGNING STUDIOにて 10月〜11月)
・札幌市交通局発売『ウィズユーカード』(乗車用カード)のビジュアル制作
・『GO! SHIODOME ジャンボリー2007 TokyoArt 汐留派』に参加
・東京コカ・コーラ地域イベントにて子供とお絵描き!
・「Go! SHIODOME X'mas 2008 」SHIODOME X'mas アートマーケットに出展
・グリコ「アーモンドプレミオ」の期間限定「かおかおパンダパッケージ」発売


   
No.005 つしまみれ ボールまみれになりましたよ
Profile
つしまみれは、まり(ボーカル&ギター)、やよい(ベース)、みずえ(ドラム)が織りなす史上最強&唯一無二のガールズスリーピースバンド!
ロック、パンク、オルタナ、プログレ、ポップス、メタル、、、どんなジャンルも飛び越えて、どんなテーマも恐れずに、楽しんで3人が奏でて作る、つしまみれ的ロックの世界は、衝撃的展開!衝撃的グルーヴ!骨太サウンド!
そして、強力なサウンドとともに、くだらないことも、大切なことも、恋も愛も生活も全部本気でぶつかって生まれた言葉遊びと童話とリアルな主張を持ったまりの歌が絡み合う!!
聴いた人だけが分かる唯一無二の世界がここにある!笑って、泣いて、怒って、ふざけて、興奮して、踊って、叫んで、汗かいてすっきりして、最後はみんなを笑顔にしたい!
圧巻のライブパフォーマンスは、あなた自身が体感しなければいけない!つしまみれはいつでも力の限りにライブしてます!見にきたみんなには元気をプレゼント♪
目標は、世界中を「つしまみれ」で平和にすること!とりあえず、日本では、武道館でぶどうパンライブをやること!
バカバカしいって思われることを本気で頑張って本物にしたら最高に楽しい!
一緒に「つしまみれ」と最高に楽しいことやりませんか?そして、みんなでハッピーになるしかない

★1999年★
・結成。千葉大学バンドサークルにて
★2004年★
・初アメリカツアー
・ガールズバンドレーベルの殿堂BENTEN labelより、1stALBUM「創造妊娠」全国発売
★2005年★
・2回目のアメリカツアー、初SXSW出演。(JAPAN GIRLS NITE)
・初のアニメフェス、ゲスト出演(シカゴ)
・3回目のアメリカツアー、世界的に大人気のピンナップサイト[suicidegirls.com]による[SuicideGirls TOUR]のオープニングアクトに大抜擢。各地で600〜3000人の集客を集めるステージで40本以上のライブを行う
★2006年★
・4回目のアメリカツアー SXSW2回目の出演。ELLEGARDEN,STANCE PUNKS,PE'Z,EMERALDSらとアメリカ主要都市をまわるツアーでは、ヘッドライナーとしてトリをつとめる
・2回目のアニメフェス、ゲスト出演(アトランタ) 
★2007年★
・JULY RECORDSより、1st mini ALBUM「脳みそショートケーキ」発売
・COUNTDOWN JAPAN 07/08 フェス初出演
★2008年★
・JULY RECORDSより、2nd mini ALBUM「つしまみれとロックとビアで」発売。
・6回目のアメリカツアー
・JULY RECORDSより、3rd mini ALBUM「Six Mix Girls」発売
全米で大人気のアニメ「POWERPUFF GIRLS/パワーパフ ガールズ」とのコラボレーション!
・COUNTDOWN JAPAN 08/09 出演
★2009年〜つしまみれ結成10周年〜★
・4月 ハワイのアニメフェス ゲスト出演
・4月22日、ビクターFlyingStar Recordsより1st SINGLE「タイムラグ」で、ついにメジャーデビュー!

 
No.006 Chico チコボール!

RealRockでアートワークを担当したチコのCD発売に合わせてボールを作りました。デザインはジャケットのデザインを使用しました。渋ボールです。

Prifile
レゲエの持つポジティブ且つ温かなリズムに影響を受け、心の温暖化をテーマとして、ライブとは生き物で音楽とはコミュニケーションであるというメッセージを掲げ活動中。

様々なミュージシャンとコラボレーションを行い、今を唄い今を表現していく。

Love&Peaceな空間と熱くREBELなメッセージを織り交ぜたソウルフルなステージACTは必見!!

No.007 Minjah 
新しいアルバムが砂漠をイメージしたものだったので、スーパーボールも砂漠をイメージして作りました。昼の砂漠と夜の砂漠の2種類作りました。
2003年の結成から関東音楽シーンで着実に知名度を上げてきたminjah!
レゲエ、ジャム、ロック、ラテンなどのワールドワイドなサウンドにどこか懐かしい日本的なメロディー。そして心の隙間に問いかけるリリック。その唯一無二なサウンドは一度聴いたらやみつきになること間違いなし!
2006年6月に1stシングル「minjah」を発表。全国タワーレコードで発売。2007年夏には応募総数全国1500組のFUJIROCK07「ROOKIE A GO-GO」オーディション人気投票で全国2位をマーク。8月、恵比寿LIQUIDROOMにて ぴあ×ROOKIE A GO-GO アフターパーティに出演。同年9月には1stミニアルバム「千夜一夜」を発売。全国CDショップで発売中。
2008年5月22日に渋谷クアトロに出演。2008年9月阿蘇ネイチャーフェスタに出演。
No.008 Likkle Mai 
Profile
DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。在籍中に4枚のアルバムと1枚のリミックス・アルバムをリリース。「Dawn Is Breaking」「Love Explosion」「Radical Star」などのヴォーカル曲は国内のみならず海外各国でチャート・イン。ヨーロッパ、オーストラリア等の海外ツアーを成功させ、各国のビッグ・フェスティバルにも多数出演。05年、更なる飛躍を求めDRY&HEAVYを脱退しソロとして始動。

06年2月アルバム『ROOTS CANDY』をリリース。直後の全国ツアーでは日本レゲエ界のトップミュージシャンで構成されたバンドによるエネルギッシュなステージングが話題に。同時にピースフルなアコースティックライブも敢行。異なるライブ形態を使い分けたスタイルはリクルマイの真骨頂。年間ライブ数は70を越える。

手綱を緩めることなく07年7月、レゲエに回帰しながらも音楽的に更なる進化を遂げたセカンドアルバム『M W』を発表。数々の音楽誌で大絶賛される。その後自身のオフィシャル・ウェブサイトでのファン投票により決まったシングル曲『My Woman/Home,Sweet Home』を7インチでリリース。08年はUK DUB STEPシーンのキーパーソン“The Bag”のアルバムへの参加や、同じくUKのDUBバンド“3Head”のアルバム参加等、コラボレーション作品が続々リリース予定。
08年8月にはLikkle Maiの単独ハワイツアーを行う。アラモアナでのライブは約千人の観客を集め、大成功を収める。
更に自身の待望のサードアルバムをリクルマイ・バンドの面々と共に現在制作中。この他ルーツレゲエのDJとしても第一線で活躍中。さらに文化放送デジタルラジオでのレゲエ番組「Cool Jammin’」のパーソナリティ勤めるなど、多岐にわたる活動に加え、自らレーベルも運営するインディペンデント・ウーマン。

Comment

ついについにリクルマイさんとコラボールですよ。まさかこんなに早く出来るとは思ってなかったです。でも本人も喜んでもらえているみたいで、嬉しい限りです。コラボールもこれからじゃんじゃん頑張って行きますよー。 ボールは全部で12色で、裏面にはLikkle MaiロゴとRealRockのロゴがダブルネームで入っています。

No.009 Gorilla Japan x Gravity Free x RealRock

振り切ったパワフルなロックスピリットと温かいsoulnessを持ち合わせたナナミのウタにナッポの踊るロックギターが鳴り響く二人きりのパワーダンスミュージック。GravityFreeのグラフィックをイベントデザインにしていたので、そのデザインをスーパーボールにしました。